Microsoft Surface Proを約一週間使ってみて

2013/6/7に発売されたMicrosoft Surface Proの256GB版を購入して一週間ほど使ってみたので簡単に感想などを書いてみたいと思います。

先行して発売されたSurface RTは評判が今ひとつ。
満を持して投入されたSurface Proも、第4世代Core iシリーズプロセッサー(Haswell)が搭載機が出始めており、すでに型落ちになっている第3世代Core i5(Ivy Bridge)を搭載するなど、取り巻く環境は芳しくないように思えます。
僕のtwitterのTLでも時代遅れのSurface Proに関して疑問視される方もいました。
とはいえ、次のを待っていてはいつまでたっても買えませんし、スペック的にこの程度あればそれなりに長持ちもするでしょう。
事実、僕のメインの事務用WindowsマシンはThinkPad T410sをデスクトップ化したものです。現行のT430sの2世代前のマシンでも問題なく使っています。
昔と違っていたずらにスペックを追い求め、こだわることをやめてからはある程度のスペックさえあれば満足できるようになりました。
ThinkPadがその他大勢のPCの一つに成り下がってしまった今、ThinkPadにこだわる理由もありません。
そこでApple製品以外で試してみようと手を出したのがSurface Proだったわけです。

経緯がながくなりました。
早速開梱の様子からご紹介したいとおもいます。
僕の日記ではあえて公開されているスペックに関しては記載しません。
公開されているスペックは以下をご覧ください。

■Microsoft SurfaceProの仕様

Microsoft Surface Pro 256GB
先週秋葉のヨドバシカメラで買ってきたSurfacePro 256GB。
価格は公式サイトの価格と同じでした。
ちなみにこの日、近所の千葉のヨドバシカメラに行ったら256GBは品切れで入荷未定でした。

Microsoft Surface Pro 256GB
ストレージは256GB、OSはWindows8 Proの64-bit版です。
Office Home and Business 2013が同梱されているのでお買い得感はあります。

Microsoft Surface Pro 256GB
化粧箱から取り出したところ。なんか無理して高級感出さなくてもいいんですが。

Microsoft Surface Pro 256GB
箱の蓋を開けると本体と付属品がお目見え。
Apple製品みたいに無駄にフィルムで包まれています。
iPad意識しすぎ。ゴミ増やさないでいただきたいです。
ちなみに本体の下にはスタイラスペンと説明書が入っています。
Officeを使用するときにライセンスキーを入力してアクティベーションをする必要がありますが、その際に必要なライセンスキーを印刷した紙は説明書の中に入っています。僕はそれがわからなくて難儀しました。
スタイラスペンは用途がないのと、ThinkPadのデジタイザーペンのように本体内部に格納できないため紛失しそうなので、使わないことにしました。

Microsoft Surface Pro 256GB
本体カバーの役割も兼ねるTouch Cover。外箱汚損で半額になっていましたので買ってきました。中身は新品ですし、日本語配列ですが半額なら満足できるので妥協しました。

Microsoft Surface Pro 256GB
液晶面。
720p HDカメラと光センサーがあります。windowsマークはWindowsキーボタンとして機能します。
液晶は光沢なので、映り込み防止のためラスタバナナのアンチグレアフィルムを貼りました。しかしながらこの製品、実は光センサー用の穴が間違えて逆側に開けられているので購入の際は他社のものにしたほうがよいでしょう。

Microsoft Surface Pro 256GB
裏面。
配色はチタンカラー。マグネシウム合金を使用しています。
写真でお分かりになるように、手あかが目立ちやすいです。
テーブルなどに置くときはここが底面になるので、傷をつけたくない場合には、Touch CoverかType Coverの併用が必須になるかと思います。

Microsoft Surface Pro 256GB
右側側面インターフェイス。
microSDXCカードスロットがついています。最大64GB(microSDXC)まで増設可能です。
電源コネクターはAppleのMagSafeに似た磁石で貼りつくタイプ。しかしながらAppleのMagSafeのように簡単に吸い付くわけではなく、コツをつかまないときれいに吸い付いてくれません。これが非常にイラつく点ではあります。どうにかならなかったのでしょうか。
ディスプレイ出力はMini Display Port。VGA変換はMBA用に売られているものが普通に使えました。僕はMBA用に購入したPlanexの安いやつを使っています。

Microsoft Surface Pro 256GB
底面インターフェイス。
Touch CoverやType Cover用のコネクタが。
電源コネクターとは異なり、各種カバーは特にコツも必要なく装着できます。

Microsoft Surface Pro 256GB
左側側面インターフェイス。
イヤホンジャック、ボリュームキー、USB3.0。
USBが3.0というのはありがたいです。手持ちのUSB3.0メモリーの転送速度が高速で涙しました。キーボードやマウスをつなぐこともできますが、1ポートしかないので積極的にBluetoothを使用したいものです。SurfaceProにはBluetooth 4.0が搭載されています。

Microsoft Surface Pro 256GB
上面インターフェイス。
電源/スリープボタンがあります。
カメラはフロント同様720p HDです。

Microsoft Surface Pro 256GB
底面にある隙間。この隙間から音がするのでスピーカーがあるようです。
SurfaceProはちょっと動画を見たりするだけで相当な発熱をします。放熱のための隙間も兼ねているのでしょうか。

Microsoft Surface Pro 256GB
別売りの日本語Touch Cover。
iPadのスマートカバーにキーボードがついたような感じです。質感も非常に似ています。
押した感じは全くありません。ポンポン叩くと入力されます。不思議な感じです。慣れてしまえば問題なく入力できますが、押した感覚が全くないというところで好みが大きく分かれそうなキーボードです。きちんと入力した感覚がほしい人や長時間入力する人はType Coverがいいと思います。
キー配列に関しては、F1~F12はFnキー+消音キーなどの組み合わせで実現します。デフォルトでF1~F12に割り当てられるようにする手段を探しましたが今のところ見つかりませんでした。
入力時にファンクションキーを多用するのでこれはいけてない点です(もし方法があったらすみません)。
タッチパッドとクリックボタンもついています。タッチパッドは小さいうえにピーチスキンみたいな感じなので非常に使い勝手が糞でございます。画面解像度が高いのですからもうすこしなんとかなんなかったのでしょうか。
評価としては一通り入力はできるし努力は認めるが糞、という感じです。

Microsoft Surface Pro 256GB
Touch Cover裏面。
起毛素材で滑りにくくなっています。

Microsoft Surface Pro 256GB
スタンドに関して。
角度調整全くできません。
これは非常に不便。糞。

Microsoft Surface Pro 256GB
iPad miniと厚みを比較してみたところ。iPad miniが薄いのではなく、明らかにSurfaceProが分厚いです。
重量は本体のみで900g超え、Touch Coverをつけたら1.1㎏を超えます。これ、11インチMBAよりも重いです。寝ながら持って使うには重すぎます。糞。
マイクロソフトはiPadの対抗馬にしたいようですが、タブレットとして見るならこの段階で負けています。向こうはタブレット、こいつはタブレットにもなるPCなわけですから、根本的に土俵が違うと思うんですよね。
僕はSurfaceProをタブレットとしては見ていません。あくまでPC、おまけでキーボードを外してタブレットにもなるという認識でいます。

Microsoft Surface Pro 256GB
iPad miniとSurfaceProの大きさ比較。SurfaceProは普通の10インチタブレットの大きさです。ただし厚みが以下略。

Microsoft Surface Pro 256GB
液晶。
10.6インチClearType HDディスプレイで視野角は非常に良好です。
解像度は1920×1080ピクセルですが残念ながら、デフォルトでは拡大されていて広く感じません。タブレットとして使用することを考えると100%のサイズでは小さすぎるのでしょう。

Microsoft Surface Pro 256GB
パフォーマンスに関して。
CPUはi5-3317Uの1.7GHz。メモリーは4GB。
エクスペリエンスインデックスは、CPU/メモリー/グラフィックス/ゲーム用グラフィックス/プライマリーハードディスク=6.9/5.9/5.6/6.4/8.1 といったところ。
普通のPCですから写真のように通常Windows向けに作られたゲームもインストールして遊ぶことができます。3D処理を多用するIllusionのゲームも問題なく遊べます。
OSの起動は8~9秒、スリープからの復帰は1~2秒というところです。ちなみに256GBの内蔵SSDはLITEONIT LMT-19nmBGA-256Gでした。

バッテリーに関して。
無線LANを使用して通信しながら使用して、フル充電から電源オフになるまでおよそ4:30でした。
残量10%と7%で警告、そのまま使い続けたらいきなりバスっと落ちました。データはきちんと保存されているのですがメッセージだすとかなんかしてほしいです。
四時間半という時間はタブレットとしてはどうかというと、普通にダメだと思います。持たなすぎます。Sony Tablet ZやiPadには到底太刀打ちできません。糞。

無線LANについて。
無線LANは802.11a/b/g/n対応、5GHz帯にも対応しているようです。
デバイスマネージャーに表示されたネットワークアダプタはMarvell AVASTAR 350N。

Microsoft Surface Pro 256GB
【○いいところ】
・Officeが標準搭載なのでお得感がある。
・既存のWindowsアプリがそのまま動く。
・サッと取り出してパッと使えるWindowsマシンという便利さがある。
・ノートともタブレットともどっちつかずな感が強いが、とりあえずタブレットとしても使えるノートPCとし重宝する。
・モニター、キーボード、マウスをつなげて省スペースデスクトップPCとして使える。
・起動、復帰が早い。
・液晶の視野角が広い。
・USBが3.0なのがいい。
・普通のLinuxが入るので最悪つぶしが利く。
・矢追純一UFOスペシャルが観られる。

【×糞なところ】
・買った時点でCPUが世代遅れ。
・メモリーが4GB固定。
・普通に重い。
・ちょっと使うと熱い。
・バッテリーが持たない。
・スタンドの傾きが調整できんし。
・英語キーボードが国内で買えない。
・非対応アプリが変に拡大されてイケてない。
・Windowsアプリストアに並ぶタブレット用アプリもそれほど多くなくイマイチ。
・大容量MicroSDカードを挿しても用途に困る。(リムーバブルドライブ扱いのため制約が多い)
・UIが退化してないか?(Win8の問題)
・スタートボタンがない。馬鹿なの?死ぬの?(Win8の問題)
・Touch CoverでF1~F12キーの扱いがぞんざい。
・スライドパッドが使いにくい。
・筐体に手垢がつきやすい。
・電源コネクタつけづらい。
・Touch Coverをつけると実はMBA11よりも重い。
・出先でバッテリーが切れたら悲惨。(他のタブレットならモバイルバッテリーで充電できるけどこいつはできない)
・OSがWindows。

【総評】
MBA11買ったほうがよかった。
日本マイクロソフトさん、もっとがんばりましょう。

【メモ】
SurfaceProでiPhone5の写真をiTunesを使わずに取り込む方法:
実はロックを解除せずにUSB接続しても写真にはアクセスできない。
写真を取り込むにはiPhone5のロックを解除して接続すればOK。
これがわからずしばらく試行錯誤して、この条件で写真の取り込みができることがわかった。

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: Computer, Windows | コメントは受け付けていません。

2013.5.2 スウォッチストア渋谷 内覧会

2013年5月3日に新店舗のスウォッチストア渋谷店がオープンしました。
オープンに先駆けて関係者に対してスウォッチストア渋谷店内覧会が行われましたのでそのレポートをちょこっと。
僕はスウォッチクラブ会員枠(というよりはむしろ常連w)で参加させて頂きました。

スウォッチストア渋谷内覧会
内覧会は19時から。少し前に行ったところ店内ではお偉いさん(知り合い)、店長さん(知り合い)、店員さんが最終調整をしていました。
19時になって内覧会開始。
僕は三人目で中に入りました。惜しい!w

スウォッチストア渋谷内覧会
内覧会では早速商品販売もありましたので、開店祝いも込めて品物を物色。
とは言っても購入するものは決まってたんですけどね。
写真はSummer Buzzコレクションのダブルツアーと私物のSwatch Dapper Moves。

スウォッチストア渋谷内覧会
128セット限定のスウォッチストア渋谷パッケージをフライングゲット。

スウォッチストア渋谷内覧会
ノベルティのスウォッチ・オリジナル・トートバッグも頂きました。
色は2色で、青☓ピンクと黄色☓ピンク。
Summer Buzzコレクションのダブルツアーの配色になっています。
僕はそのうちSummer Buzzコレクションの青☓ピンクのダブルツアーを購入する予定なので同色のトートバックをいただきました。
しっかりした作りで使いやすそうです。

スウォッチストア渋谷内覧会
24ページもあるタブロイドマガジン「THE SWATCH EYE」の創刊号。
中身は英語ですが読み応えがある面白いマガジンです。
読みたい方はスウォッチブティック銀座配布中なのでそちらでどうぞ。
THE SWATCH EYEは Webからでも読めます

内覧会は20時まででしたが、好評につき30分延長の20時30分まで開催されました。
翌日のグランドオープンにはスウォッチマンとスウォッチウーマンが来たり、芸能人の栗原類さんらが来たりと大変賑やかだったそうです。
僕は予定があった(でも結局潰れた・・・)ので行けませんでした。

渋谷店の店長さんはかつての豊洲店の店長さんで非常に親しい間柄なので、銀座だけでなく渋谷も行こうと思います。

スウォッチストア渋谷の店舗情報は こちら
夜21:30までと遅くまで営業しているので便利な店舗になりそうです。

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: Fashion, Swatch, スウォッチストア渋谷, 時計 | コメントは受け付けていません。

本日発売 SWATCH SUOZ400 ROLAND-GARROS BLACK SMASH

本日2013/4/20発売のスウォッチ・スペシャルモデル SUOZ400 ROLAND-GARROS BLACK SMASH をスウォッチブティック銀座で早速入手しましたので紹介します。
4/1から復職しておりまして、給与も以前のレベルに戻りました。
それに伴い、我が家の財務省と相談した結果、月の小遣い額がアップされましたので、復職祝いに購入しました。

今回発売されたスペシャルモデルはローラン・ギャロス2013年テニス・フレンチオープンモデルです。
テニスは詳しく無いのでよくわからないんですが、ローランギャロスモデルはSWATCHでは度々リリースしています。
今回はニュージェントサイズの黒いモデルと、オリジナルジェントサイズの白いモデルがそれぞれリリースされました。
お小遣い制の都合で僕は両方買わずに黒いモデルの方だけ購入しました。

SWATCH SUOZ400 ROLAND-GARROS BLACK SMASH
黒に垢のワンポイントが入ったスリーブケース仕様。
どことなくThinkPadを彷彿させます。
もうこの段階で購入決定です。
スペシャルモデルとは言っても通常モデルと値段は変わらないのでお買い得かと思います。

SWATCH SUOZ400 ROLAND-GARROS BLACK SMASH
スリーブケースから取り出したところ。

SWATCH SUOZ400 ROLAND-GARROS BLACK SMASH
ベルト、ケース、文字盤に模様が。
そしてワンポイントに赤が使われています。
日付付きなのでなにげに実用性高いです。

SWATCH SUOZ400 ROLAND-GARROS BLACK SMASH
ベルトの先端にはローランギャロスのロゴマークが。

SWATCH SUOZ400 ROLAND-GARROS BLACK SMASH
いい作品です。
白モデルも欲しいけど我慢ですw

【スウォッチオンラインストア】スウォッチ・ローランド-ギャロス・ブラック・スマッシュ
本日11:00から販売開始となっています。
白モデルも含めて数量はそれほど多くないらしいので欲しい方は是非。

帰りに銀座松坂屋のねんりん屋で妻にバウムクーヘンを一山買って帰りました。
ちょっとお高いバウムクーヘンですが期待を裏切らない味で妻も満足してくれました。
よかったよかった。

それから、速報です。
2013/5/3、渋谷にスウォッチストア渋谷店が新しくオープンします。
路面店で入りやすいようですのでこちらも是非。

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: Fashion, Swatch, スウォッチブティック銀座, 時計 | コメントは受け付けていません。

BLANCPAINの時計の革ベルトに関して

BLANCPAINの時計の革ベルトは交換することができます。
傷んだ場合や気分を変えたいときのために様々な配色のベルトが用意されています。
ベルトは基本的にオーダー製、製作期間は2ヶ月ほどとなるそうです。
制作部分は革ベルトのみで、バックルや尾錠は含まれません。
それぞれの価格はBLANCPAINブティック銀座で直接ご確認ください。

革ベルト色見本
革ベルト色見本。
BLANCPAINでは様々な色や素材を用意して顧客のニーズに応えてくれます。
季節によって、シーンによって、ベルトの色を変えてみるのもいいかもしれません。
ちなみに右側の時計はヴィルレ・ウルトラスリム。
伝統を守ったベーシックかつ息の長い製品です。

それに比べてThinkPadは・・・。
伝統をぶち壊し、ThinkPadらしさを捨て、既存ユーザーを捨て、その他大勢の一つに成り下がってしまったThinkPad。
BLANCPAINも決して昔からのしがらみに囚われているわけではなく、きちんと改良しべきところはしたり、革新したり、新たなデザインを用意したりしています。
ですが、コアとなるベーシックなラインは昔からの伝統を守っていますし、それで立派に今、立派な時計メーカーとして地位を確立しています。
業種は違いますが、ThinkPadというかLenovoは、BLANCPAINのような老舗時計メーカーの思想を学ぶべきだと思います。

話がずれました。
というわけで、革ベルトはBLANCPAINブティック銀座に相談すれば制作してもらえるので心配しなくても問題有りません。

以上、BLANCPAINの革ベルトのお話でした。

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: BLANCPAIN, Fashion, VILLERET, ブランパンブティック銀座, 時計 | コメントは受け付けていません。

実は一年前にミラコスタで結婚式挙げていました

2012.4.1 結婚披露宴
一年経過したので情報解禁です。
実はちょうど一年前の昨日、2012年4月1日に私ども夫婦は東京ディズニーシーホテルミラコスタにて結婚式および結婚披露宴を行なっておりました。
4月1日に掲載するとエイプリルフールネタだとおもわれるのでわざとずらして掲載ですw
あ、ちなみに再婚したことも日記で掲載してませんでしたね。2011年8月30日に再婚してます、ご報告が送れまして以下略。

結婚式に関しては親族及び近所に住む親しい人に限定して小規模で行いました。
多くの方を呼びたかったのですが、苦渋の決断でした。

ミラコスタの結婚式はキリスト教式と人前式が選べます。後者はメディテレーニアン・ハーバーのメイヤーが結婚式を執り行ってくれます。
ディズニーらしさを出すならもちろん人前式だよねということで、人前式に決定。
当日のBlu-rayビデオは見ていないのでわからないのですがみんな面食らったとおもいます、アモーレwwwww

僕らは日時よりも先に時間を決めました。
それは結婚式を14:00から始めること。
結婚式終了後、参列者や親族は控え室に戻りますが、そこはハーバーがよく見える特等席。
そして、結婚式終了から披露宴開始までのおよそ30分間はレジェンド・オブ・ミシカが公演される時間帯。
ディズニーに興味がない参列者がパークに入らなくても特等席からミシカを観て、その素晴らしさを体感して欲しいという僕ら夫婦のサプライズです。

レジェンド・オブ・ミシカ直前に鳴る鐘の音
レジェンド・オブ・ミシカ直前なので下には大勢のゲストさんが。カメラを向けてくれた方もいましたし、知り合いのキャストさんも手を振ってくれました。
前日は雨、この日は風が強くても晴れたので本当に恵まれました。
結婚式の数ヶ月前、僕の親友が先に旅立ってしまいました。この日の晴れは彼の天からの祝福だと思っています。

ウェルカムボードは友人でもある漫画家の鬼ノ仁先生の作品
結婚式のウェルカムボード。
見ればわかりますね、絵は古くからの友人でもあり漫画家の鬼ノ仁先生に描いて頂きました。
h_kさんどうもありがとうございます!

結婚誓約書にミッキーさんとミニーさんがサインをしてくれました
結婚誓約書にはミッキーさんとミニーさんがサインをしてくれました。

ミッキーをかたどったキャンドル
ミッキーをかたどったキャンドル。
もう何もかにもディズニー尽くしですよ!

本人しか見ることのない新郎の席w
本人しか見ることの無い新郎の席。
新郎の名札がミニーさんなのは、僕が極度のミニヲタだというのを事前に伝えていたため。
こうした細かな気配りがありがたいです。

新婦の持つ花に隠れミッキーを発見
新婦には花がつきもの。
新婦の持つ花には実は隠れミッキーがいるんですね。
あとからフラワーアレンジメント担当の方から聞いたんですが、結構わからない方もいるようです。

ミッキーさんとミニーさんがお祝いに駆けつけてくれました
緊張の一瞬。
ミッキーさんとミニーさんがお祝いに駆けつけてくれました。
僕はキャラグリが苦手なので硬直しました。
ミニーさんに抱きつかれたときは興奮のあまり死ぬかと思いましたw

これからも二人仲良く生活していきます

先ごろ協力することの大切さを身をもって感じる出来事がありました。
浪費をせず、身の丈に合った生活が大切だと思いました。
これからも仲良く協力して生活していきます。
暖かく見守っていただければと思います。

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: Disney, Tokyo DisneySea, 日記 | コメントは受け付けていません。

そごう千葉店と三越千葉店で時計の物色

今日は所要で千葉駅方面に行くことがあったので、そごうと三越の時計サロンに行ってきました。

まず近い三越千葉店の時計サロン。
ROLEXとOMEGAはありました。OMEGAは正規取扱店ではないのかあまり力を入れていないようでした。
ROLEXは正規取扱店で、ラインナップは非常に潤沢でした。
ちょうど僕が見ている間にステンのSUBMARINERが売れていました。
店員さんから声をかけてもらうことはありませんでした。
ROLEX買うような外見に見えなかったのでしょうね。
しばらく時計を見て三越を後にしました。

次はそごう千葉店。
三越からすぐに行ける距離です。
こちらの時計サロンの規模は三越に比べてどれくらいなのか気になりました。
こちらはROLEX、OMEGA、Jaeger-LeCoultre、BREITLINGなどの正規取扱店なので規模が大きそうなのは想像出来ました。

ROLEX売り場へ。
品揃えは三越のほうが上でした。
しばらく見ていると店員さんがやってきたのでお話。
「僕のこのサブマリーナデイトは12年前に買ったもので廃番になりましたが、現行モデルではどのあたりが変更されましたか?」
「現行モデルではケースの形が変わりましたね。」
店員さんは現行モデルを取り出して僕のサブマリーナデイトと比較してくれた。
「だいぶケースの形も変わりましたね」
「そうなんですよね。このへんがかなり突き出した形になっているのがお分かりになると思います」
「なるほど」
「それから、尾錠部分が大きく変わりました」
「といいますと?」
「このようにロック形式が変わり厚みも変わりました。サイズ調整も工具無しでこのように自由にできるようになりました。また、ブレスが無垢になったのも大きな特徴です。その結果価格が上がってしまいましたが・・・」
「尾錠は完全に別物になっていますね。これはすごい」
「そういえばデイトナのステンモデルは無いんですか? ここにあるのはホワイトゴールドですよね。値段的に」
「はい、ここにあるのはホワイトゴールドモデルです。ステンモデルは店頭に並ぶことは無いですね」
「ステンモデルは存在はしていますよね? なぜ店頭に並ぶことは無いのですか?」
「存在はしているのですが、10本程度入荷した際に、全部上顧客様に割り当ててしまうので、店頭在庫の割り当てがなく、店頭に置けないのです」
上顧客ね、ふーん。ちなみに三越にはデイトナのステンモデルは置いてあった。
「でしたら取り寄せとかは出来ないのですか?」
「すみません、取り寄せはやってないです。どうしても欲しい場合は他店か路面店でお求めになるしかないですね」
意外な反応だった。てっきり取り寄せやってくれるのとばかり思っていたので。
「お客様のサブマリーナデイトは廃番で、わざわざ探している方も数多くいらっしゃいます。大切にしてあげて下さい。もし新しく時計をお求めになるのであればせっかくROLEXを1本お持ちなのですから、BREITLINGなどの他ブランドの時計をおすすめしますよ。時計のブランドでの着回しができますからね」
「ありがとうございました」
なんか丁寧に追い返されたような気がしたw
人間不信ですかそうですか。

僕はROLEX売り場を後にした。
次に行ったのがBREITLING売り場。
そごう千葉店はBREITLING正規取扱店です。
担当の人がすぐに来てくれた。
「そのうち時計を買おうとしていまして、いま複数ブランドでモデルを探しているところです」
「そうなんですね。BREITLINGでは何かモデルは決まっていますか?」
「いや、それが全然なのです」
「でしたらカタログを差し上げますので是非ご検討下さい」
で、貰ったのがこれ。

BREITLINGカタログ他
カタログ2冊、メンバーズマガジン、小冊子。

BREITLINGカタログ中身
分厚いカタログの中身はこんなかんじ。

BREITLINGカタログ中身
薄いカタログの中身はこんな感じ。

BREITLING小冊子中身
小冊子の中身はこんな感じ。
BREITLINGはアフターサービスが充実している印象を受けました。
正規取扱店で購入してCLUB BREITLINGに入会すればオーバーホールの基本料金が半額になるという特典があったり、年に2回日本語のメンバーズマガジンが送付されてきたり、その他数多くの特典があるようです。

BREITLINGメンバーズマガジン中身
完全にBREITLINGに特化した普通の雑誌という感じです。読んでいて好感が持てました。

BREITLINGカタログ厚み
各カタログの厚み。
相当なもんでしたw
ちなみに今年の4/20からBREITLINGは10%ほど値上げをするとのことでした。

次はジャガー・ルクルト売り場に。
そごう千葉店はジャガー・ルクルト正規取扱店です。
ジャガー・ルクルトといえばレベルソ。
試着させてもらいました。
試着させてもらったのは、レベルソ・スクアドラ・クロノグラフ GMT
これは面白いモデルでした。
その他に三針モデルのシンプルなマスター・コントロール
シンプルでいい感じでした。

店員さんからカタログをいただきました。
ジャガー・ルクルト カタログ
BLANCPAINみたいな立派なカタログです。

ジャガー・ルクルト カタログ中身
中身はこんな感じ。一番最初にレベルソが載っています。

ジャガー・ルクルト カタログ厚み
こちらもまた相当な厚みです。

ジャガー・ルクルトもまた4/1から値上げをするとのことでした。

最後はオメガ売り場。
そごう千葉店はオメガ正規取扱店です。
ラインナップはオメガブティック銀座を基準にしてしまうのでかなり寂しい感じでした。
でも売れ筋の主要ラインナップは押さえてありました。

次に買う高級腕時計は決めていますが、こうして他ブランドの製品を見て歩くのも楽しいものです。

帰りは妻と合流して、桜満開の千葉公園で花見をして帰りました。
今日も穏やかな一日を過ごせた事に感謝します。

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: BREITLING, BREITLING正規取扱店, Fashion, Jaeger-LeCoultre, Jaeger-LeCoultre正規取扱店, OMEGA, OMEGA正規取扱店, ROLEX, ROLEX正規取扱店, 時計 | コメントは受け付けていません。

スウォッチ30周年記念モデルSUOZ161 “SWATCH Est. 1983″

今日3/23はスウォッチ30周年記念モデルSUOZ161 “SWATCH Est. 1983″の発売日なので開店直後のAM11時過ぎにスウォッチブティック銀座に突撃しました。
すでに物品は予約していたのですんなり購入出来ました。

SWATCH Est. 1983
ついに手にれた三十周年記念モデル。
金色のスリーブケースにはCELEBRATEの文字が。高級感漂います。
それでいて価格は通常モデル同様の8400円ですからお買い得(お買い毒?w)ですw
本当なら保存用にもう一本欲しいところですが、我慢です。

先日読んだ 渡辺和子著「置かれた場所で咲きなさい」 には「悩んだ時、迷った時、困った時。そんな時は自分の良心の囁きに耳をすまそう」という一節があります。
保存用、それは本当に必要な物か。自分に問いかけます。
答えは、否。
僕はこのスウォッチ一本を買うために、情報がリークされてから今までずっと楽しみにして来ました。
今までの浪費生活では1本買っても楽しみすぐに消えてしまいます。
我慢すること、衝動買いをやめること、余計に買わないこと、これをやめるだけで、たったひとつの物でも有り難みがでてきます。
先日の書籍はそれを教えてくれました。だからあの書籍を読んで衝動買いをやめられない人は何も理解していないか、病気なのではないかと思います。
なので保存用は我慢しました。

僕は目的があって節約モードに入っています。
守銭奴になるつもりはありませんが、不要なものは買わないようにしています。
しばらく先の少し大きな目標のために。

話がずれましたね。
三十周年記念モデルの文字盤。

SWATCH Est. 1983
初代スウォッチ誕生の1983年から現代の2013年まで刻まれています。モデルはラッカードシリーズがベースです。
歯車には「CELEBRATE」と印字されています。細かいところにこだわりがみられますね。

購入して店内でくつろいでいたらスウォッチブティック店長が新作持ってきて
「電脳さん!! いつ買うか?今でしょ!」
「なにどこぞの予備校教師みたいなこと言ってんすかwww そんなこと言っても今月はこれ買ったからもう買わないよ」
「ほら魔法のカードあるじゃないですかあwww」
「ダメ、絶対w」
店長は本当に買わせようとしているのではなく、これは店長と僕のいつものコミュニケーションw
毎回こんな調子で楽しくやってますw
しかも店長含めみんな僕のこと「VIPが来た!」といいつつ客扱いしてくれねえもんなw
どういうことですかけしからんwwwwww

購入後、妻と合流して帰るまでの間、ブランパンブティック銀座に行きました。
今日は気になったウルトラスリムとレマン・クロノグラフを見て来ました。
ブティックの僕担当Hさんは僕の私的な状況をよくご存知なのでいろいろ話をしたり聞いてくれました。
途中からスイーツの話になって銀座のキルフェボンの話になったり楽しかったです。
いつもどうもありがとうございます。
今日はコーヒーを二杯も頂きました。美味しかったです。

時間になったので銀座を後にして妻と東京駅で合流して、地元のスーパーで買い物して帰りました。

今日も穏やかな一日を過ごせた事に感謝します。

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: BLANCPAIN, Fashion, LEMAN, Swatch, VILLERET, スウォッチブティック銀座, ブランパンブティック銀座, 時計 | コメントは受け付けていません。

書籍「置かれた場所で咲きなさい」

ほとんどの人には話していないんですが、今月、僕自信の問題で僕界隈の間で大きな騒動が起こりまして、結果としては最悪の事態を免れたんですが、僕自身を見直す必要がでてきました。
細かいことは割愛させてください。
反省しています。

そんなところに実母から一冊の書籍が送られてきました。

渡辺和子著「置かれた場所で咲きなさい」

著者は僕は存じ上げない方だったんですが、ノートルダム清心学園理事長の方だそうです。
ジャンルは倫理学になるような書籍なので、通常の僕ならば絶対に手に取らないジャンルです。
100万部超えたベストセラーでもあるそうです。
実母は実姉からこの書籍を薦められ、感銘を受けて今の状態の僕に送ってきてくれたのでした。

ページ数は160ページ弱、活字も大きく、僕の読書速度だと2時間もあれば読み終わる感じです。
そんなのはどうでもいいのですが、内容を読んで感銘を受けました。
著者がカトリックの方なので、そっち系の例えが多いので評価が分かれそうですが、カトリック信者ではない僕でもこの書籍にはいろいろと考えさせられました。

まず、改心する前の僕。
行動する→感じる→考える。事件を起こす→考える→考える、そういう刑務所に入っている囚人と同じ状態です。
これはよくありません。衝動買いの「買ってから考える」はまさにこれではないかと反省しましたし、実際にそうでした。脊髄反射で物を買い、最終的にその後を考えるというのはよくあることでした。

鬱病になった僕。
人生にポッカリ空いた穴から見えなかった人生が見えてくる。
僕にとっての穴は鬱病でした。鬱病になって見えなかった人生が見えました。
最悪の状態にはならなかったものの、自分を見直し、改心し、そして周りの方々に幸せを分けてあげられるよう思うようになりました。

あんまり書くと書籍のネタバレになるので書きませんが、僕には非常に感銘と衝撃を受けた書籍でした。
宗教とかそういうのを抜きにして、良い書籍だと思います。
気軽に読めるので持ち歩いてちょこちょこ読んでいこうと思います。

今日、妻を見送って、その後一人でTDLかTDSにインパしようとしたのですが、イクスピアリの中で食事してディズニーストアで買い物した後に、数多くのカップルを見て急に寂しく、そして虚しくなり、インパせずに帰りました。
カメラでも持っていれば別だったんでしょうけども、今日は純粋にショーを観に行こうと丸腰だったので。。。

Twitterでそれを心配してくれた友人が、わざわざ時間を割いてくれたので再度舞浜に行って話をしてきました。
僕の現状を知っている数少ない友人で、僕の一方的な話を聞いてくれました。
話を聞いてくれて本当にありがとう。楽になりました。あとコーヒーご馳走してくれてありがとう。
その後TDSにいってEIN見ました。フォロワーさんとようやく会って話をしました。差し入れに暖かい紅茶頂きました。
今日は友人にいただいてばかりです。
本当にありがとう。

今月の一件があってから、毎日平穏に過ごせることに感謝をしています。
毎日、僕が生きているのは、最愛の妻、親族の皆さん、友人知人の皆さんのおかげだと感謝をして生きるようにしようと思います。

僕と妻は二人で一人。
これからも力を合わせて穏やかに生活していこうと思います。

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: 日記, 書籍 | コメントは受け付けていません。

スウォッチ30th記念イベント+Spring Fair “Watch Blossom 2013″

スウォッチ・グループのメルマガ読んでいる方はご存知かと思いますがご存じない方にも告知という意味でお知らせ致します。
決してスウォッチブティック銀座の店長から宣伝しろとか言われてやっているのではないので信じて下さいw

部品点数を圧倒的に削減し、プラスチックで密閉して修理不可能にして安価に大量生産するという、従来の時計の概念を覆したスウォッチが生まれたのは、1983年。東京ディズニーランド開園も1983年なので兄弟分といえますw
あれからはやくも30年経ちました、数多くのラインナップが生まれ、そして数多くのラインナップが惜しまれつつ消えました。
僕は一時期それに耐えられなくなり、しばらスウォッチから遠ざかっていた時期もありました。
しかし、いまではそれを受け入れて楽しんでいます。昔のモデルにこだわり続けてしまっては革新がありません。
ユーザーが今のスウォッチを受け入れてこそのスウォッチの革新なのかもしれません。

蛇足ですが、この理屈だと、じゃあThinkPadは、、、となりますがあれは革新ではなく伝統をぶち壊した駄作なので論外です。あしからず。

僕の持っているスウォッチも数多いですが、どれもこれも手にした時の思い出があります。
お小遣いをためて悩みに悩んで買ったモデル、友人に頼み込んで譲ってもらったモデル、思い出したらきりがありません。
話がそれました。

スウォッチも30周年という節目を迎えました。
そこでスウォッチは30周年を記念したモデルを発表しました。
Swatch Special 30th Anniversary -SWATCH Est. 1983-
周囲には1983〜2013の文字が入り、歯車にはCELEBRATEの文字が入っています。
ケースとベルトは透明です。
現物は以下のとおりです。

Swatch Special 30th Anniversary -SWATCH Est. 1983-
ラッカードシリーズをベースにしたモデルになっています。
専用スリーブケース付きで税込8400円です。
スウォッチブティック銀座では3/23 11:00より販売開始です。

そこでお知らせです。
スウォッチブティック銀座では、スウォッチ30周年をお祝いし、イベントを実施します。

■日時と場所
場所:スウォッチブティック銀座(ニコラス・G・ハイエックセンターB1F)
日付:2013年3月30日(土)
時間:15:00~(早く来ても大丈夫だそうです)
備考:
・シャンパン等飲み物やスイーツの提供。
・スウォッチクラブメンバーはSwatch Club Watch 2012/13「Oprn’It」着用の上、会員証を持ってくると30周年記念ギフトをプレゼント。
・アニバーサリーモデル「SWATCH Est. 1983」を事前購入の上、着用もしくは当日購入でサプライズあり。

場所:スウォッチ ストア 大阪
日付:2013年3月30日(土)
時間:17:00~
備考:
・シャンパン等飲み物やスイーツの提供。
・スウォッチクラブメンバーはSwatch Club Watch 2012/13「Oprn’It」着用の上、会員証を持ってくると30周年記念ギフトをプレゼント。
・その他なにかあるかも。

もちろん銀座のほうで私も参加します。
すぐに分かる格好で参加しますのでお気軽に声をかけてください。
スウォッチの話で盛り上がりましょう!

それからニコラス・G・ハイエックセンター全体では「Spring Fair “Watch Blossom 2013″」というイベントを開催いたします。
僕はそれぞれのブティックで顧客登録しているので招待状が4通も来ましたw

Spring Fair "Watch Blossom 2013"
スウォッチブティック銀座、オメガブティック銀座、ブランパンブティック銀座、あと店員から手渡しw
期間は3/29〜4/7まで。期間中の土曜と日曜日には4Fアトリウムで招待状持っていけばスパークリングワインなどのドリンクをサービスしてくれます。ノンアルコールもあるそうです。
4Fはブランパンブティック銀座もあるのでこの機会に是非足を運んでみて下さい。
スウォッチとオメガも来てね!!!!

・・・というわけで完全に宣伝でした!
お金も見返りも何もありませんwwwwwww

これでいいっすか店長wwwwwww

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: BLANCPAIN, Fashion, OMEGA, Swatch, オメガブティック銀座, スウォッチブティック銀座, ブランパンブティック銀座, 時計 | コメントは受け付けていません。

BLANCPAINブティック銀座(2)

2/23と3/13にまたBLANCPAINブティック銀座行ってきました。
と入ってもそれ以外にも何度も行ってもはや常連ですがw

2/23に行った時のこと。
いつもの僕担当のお姉さんがお出迎え。このお姉さん好みなんでいいかんじです。
「温かいものと冷たいものとどちらが良いですか? 冷たい方にはシャンパンもご用意できますよ」
「じゃあシャンパンでおながいします!」
・・・医師からアルコール止められているんだったけど少しならいいよね。。。。
んで出てきたのが、これ。

BLANCPAINブティックでシャンパン
BLANCPAINブティックでシャンパン。
ここは時計屋ですよねw
この日は時計を見つつ担当者と話をしつつシャンパンを愉しみました。
帰り際に雑誌をたくさんいただきました。
BLANCPAINが出している雑誌で、時計だけでなく料理やワインなどの話題も豊富なんだとか。
内容は英語だけども読めないことはないので喜んで譲っていただくことに。

BLANCPAINの雑誌(1)
BLANCPAINの雑誌(1)。

BLANCPAINの雑誌(2)
BLANCPAINの雑誌(2)。フィフティ・ファゾムスが表紙を飾っています。
この日は雑誌を頂いて帰りました。
Hさんいつもありがとうございます。

3/13、銀座散策中に急に便意をもよおしニコラス・G・ハイエックセンター4Fへ。このビル、地上から一番近いトイレは4Fという実に鬼な仕様w
受付の人はもう顔なじみなので
「すんませんトイレ貸してください(汗」
「それでは4Fへどうぞw」
スウォッチブティック銀座直通のエレベーターは地上から地下に降りる1基のみだが、2階より上層部に関しては通常のエレベーターがある。僕はそのエレベーターに乗って4Fトイレへ。
トイレ行ってスッキリしてから、BLANCPAINブティック銀座に。
「電脳様、今日は何に致しますか?」
「コーヒーでお願いします」
僕はコーヒーはブラックで飲む人間なのですが、一回ここでコーヒーお願いした時にブラックで結構ですといって以来、他の人が淹れてもずっとコーヒーの場合はブラックで出してくれます。
ちなみにここは時計屋ですw

夢のBLANCPAIN片腕2本巻き
普通じゃ絶対不可能に近いBLANCPAIN2本巻き。左側はヴィルレ・ウルトラスリム・セコンドハンド・デイト(以下ウルトラスリム)。
ウルトラスリムは新たに店員さんが薦めてくれたもの。薄い割にはこれで自動巻きかつサファイアクリスタルガラスの裏蓋で内部が見えるようになっています。
ただこれは通常ラインナップですぐに無くなることはないので慌てなくても大丈夫ですよと店員さんの弁。
ROLEX SUBMARINERやTUDOR CHRONOTIMEは厚みがあるのでYシャツの袖を傷めていたので、こういう薄型もありかもしれません。
また、大切な打ち合わせ以外に冠婚葬祭にも使える上品なモデルなので気になっています。
まずはレマン・フライバック・クロノグラフ・ラージデイト限定版を先に考えたほうがいいです、と言われました。
レマン自体のラインナップの供給がなく、場合によってはラインナップごとなくなってしまう可能性もあるらしいです。
いつかフライバック・クロノグラフを手に入れたいものですね。


ヴィルレ・ウルトラスリムのブルーエナメル版。
ウルトラスリムでこういうのもいかがですかと店員のHさん。
しかしすごいなこれ・・・。

ウルトラスリム 18Kレッドゴールド
ウルトラスリムでもう少し年配向けには18Kレッドゴールドモデルもあるとのことで試着しました。
僕にはまだ早そうですね。

ウルトラスリム 18Kレッドゴールド ホワイトエナメル
ウルトラスリム 18Kレッドゴールド ホワイトエナメル。
もう芸術品過ぎて腕につけるとかそういうレベルじゃないですこれw

この他にも何本か試着しましたがいっぱいいっぱいで忘れました。
また試着してこようと思います。

スウォッチブティックもオメガブティックもブランパンブティックも僕がいまどういう状態か店員さん知っているので気軽に話ができます。
病気の話とか世間話ですがw
どうでもいいですが最近オメガブティック銀座行くとラーメンの話だけして帰ってくるとかおかしすぎますw

そうそう、あとブランパンもオメガもスウォッチも同じスウォッチ・グループで同じニコラス・G・ハイエックセンターに入っているブティックなんですが、どういうわけかそれぞれのブランドの裏側で僕の動向が共有されていて、
「今日はブランパンで物色していたそうですね」
「オメガのXXさんからスピードマスター見てたのを聞きました」
「電脳さん、ブランパンとかオメガとか行き過ぎw ブランパンとオメガで何物色してたか知ってますよw」
とか僕の行動が筒抜すぎでわろたw
なので、それぞれのブティックにいても
「これからオメガ行って来ます」とか「ブランパン行って来ます」とか「スウォッチに帰ります」とか平気で言えるわけでして。

人間、趣味の話が出来ないのはつらいものです。
PCやディズニー、カメラ(あんまり話したくないけど)は話せる方々に恵まれていますが、時計はそれほど多くないので正直、ブティックの店員さんくらいしか話す人がいません。
闘病初期に一時期言葉に詰まって話すことができなくなってしまった事がありましたが、それがここまで治ったのは話を聞いてくれるブティックの皆さんのおかげだと思っています。
物もそんなに買わないのに3つのブティックの皆さん本当に有難うございます。

ちなみにスウォッチブティック銀座では僕はもはや客扱いされてませんwwwwwひでぇwwwww

ということでブランパンブティック銀座のお話でした。

この記事をツイートするこの記事をツイートする
カテゴリー: BLANCPAIN, Fashion, LEMAN, VILLERET, ブランパンブティック銀座, 時計 | コメントは受け付けていません。